aaa
寛政10年(1798年)笠岡の有志により創設された敬業館。
笠岡小学校はこの志を受け継いだ学校で,敬業小学校と呼ばれ
ていた頃もあります。
その初代教授の小寺清先(きよさき)先生はとても立派な方で,
遠くは九州からも教えを受けるためにこの地に来ていた人も
いたそうです。

6年生は毎年初代教授の小寺清先先生のことについて学び,
その威徳を偲んでいます。

 
今年も笠岡市教育委員会生涯学習課の方に来ていただき,敬業館や
小寺清先先生のことについて教えていただきました。
子ども達はメモをとりながら,一生懸命に耳を傾けていました。

 
 
その後,学校の近くになる小寺清先先生の墓をお参りし,
敬業館跡地の見学をしました。
跡地には,現在,門と塾生が生活した塾舎が復元されています。
裏には小寺清先先生と,この地を治め敬業館を設立した
早川八郎左衛門の業績をたたえる石碑があります。

敬業とは「業を敬う」つまり学問を大切にするという意味です。
笠岡小学校で通う一人として,これからも学ぶことを大切にして
いってほしいと思います。
2021.06.24